ホワイトペーパーWhitepaper

ウォッチガード製品に関する最新のホワイトペーパーをダウンロードしていただけます。
以下のホワイトペーパーよりダウンロードをご希望のものをご選択いただき、お客様情報をご入力の上ダウンロードページに進んでください。

  • ウォッチガードのクラウド管理型無線 LANソリューションは、SMB や分散型企業の要件に注目し、MSP(マネージドサービスプロバイダ)とその付加価値サービスを考慮して設計されています。複数の場所からの容易な導入と管理を可能にする包括的ソリューションでありながら、エンタープライズグレードのパフォーマンス、セキュリティ、エンゲージメントツール、レポート/分析エンジンを提供することで、従来の無線 LAN ソリューションよりも優れた TCO を実現できます。本ホワイトペーパーでは、マネージドサービスプロバイダ(MSP)にとってウォッチガードのクラウド管理型無線LANがどのような利点を持つのかについて説明しています。

  • マネージドセキュリティサービスの需要は減速することなく、増加し続けています。SMB企業の多くが、セキュリティ専門知識や複雑化するIT環境の中で、セキュリティ対策のための人的リソース、予算が不足しています。高度なセキュリティソリューションを提供するウォッチガードは、MSSPにとって信頼に値するセキュリティベンダとして、最も高度な脅威から顧客を保護する、エンタープライズグレードのセキュリティソリューションを提供しています。本eBookでは、MSSPにとってウォッチガードがどのような利点を持つのかを説明しています。

  • WatchGuard Threat Lab(以前のLiveSecurity Threat Team)は、ネットワーク上でトップクラスのセキュリティ脅威を詳細に分析し、攻撃者よりも常に一歩先を行けるよう支援する専門の脅威研究チームです。Threat Labチームは、ウォッチガードのFireboxフィード、脅威インテリジェンス、ハニーネットのリサーチ等からのデータを分析し、インターネット上のトップクラスの脅威について、深い洞察による分析を提供することができます。この脅威レポートから得られる聡明で実践的なセキュリティアドバイスを活用することで、変化の激しい脅威の中でも、組織をより良く保護することが可能となります。

  • ウォッチガードの脅威チームが新たにお届けする四半期ごとの脅威レポートです。
    世界中で導入されている数多くのFirebox製品から収集した匿名化された脅威データであるFirebox フィードを活用することで、本レポートでは、主要なマルウェアとネットワーク攻撃を明らかにし、四半期ごとの最も重大なセキュリティインシデントに関する技術的な洞察を提供します。また当社の脅威ラボが実施した調査プロジェクトの結果をご紹介します。もちろん、最も重要な情報である、最新の攻撃トレンドに対する実用的でタイムリーな防御戦略も提示しています。

  • ランサムウェアとは、デバイスを乗っ取って、ユーザを完全にロックアウトしたり、ファイルを暗号化してユーザが使用できないようにしたりする、高度なマルウェアの一種です。ランサムウェアによる攻撃が行われると、攻撃者はユーザに対しデバイスへのアクセスの回復または暗号化されたファイルの復号鍵と引き換えに身代金を要求するという大変恐ろしいマルウェアです。
    今、このランサムウェアの大流行に拍車がかかっており、早期の対策が求められています。本ホワイトペーパーでは、ランサムウェアによる最新の被害状況や実態について分析し、その対策と有効なウォッチガードソリューションについて解説しています。

  • 第三者調査機関であるMiercomはこの度大手セキュリティベンダの複数の機器を検証した結果をまとめた詳細レポートです。HTTP/HTTPSの双方において、セキュリティ機能を有効にした状態では競合ベンダ製品のパフォーマンスは大きく減じられましたが、ウォッチガード Fireboxはきわめて優れたパフォーマンスを示しました。暗号化されたHTTPSトラフィックの比較においても、ウォッチガードは、あらゆる条件で、次点の製品の2倍近い圧倒的なHTTPSスループットを記録しました。ぜひ詳細なレポートをご覧下さい。

  • 世界中の無線LANベンダから、数多くの無線侵入検知システム(WIDS)や無線侵入防止システム(WIPS)が発表されていますが、セキュリティに精通したIT管理者であっても、数多くのソリューションから真に有効なソリューションを見極めるのは困難です。企業経営者のセキュリティ投資判断のための情報として有効な、特許取得済のWatchGuard WIPSソリューションの概要を説明します。

  • あらゆる業種の企業が、顧客、取引先、従業員から無線アクセスの提供を求められるようになっています。無線LAN サービスを提供することにメリットがある反面、提供側にとっては、モバイル環境の提供や利用状況の分析、ホットスポット、IoT (モノのインターネット)といった検討すべき多くの課題が存在します。このeブックでは、無線LAN ニーズ急増の現状をふまえ、重要度の高い無線ネットワークの保護について解説します。

  • 全世界で発生するサイバー攻撃は増加の一途をたどっており、減少する気配がありません。またサイバー犯罪者は、セキュリティシステムが手薄になっている中堅・中小企業への攻勢を強めています。中堅・中小企業でも角度できる予算の範囲で高度な専門知識がなくても効果的に運用できる、ネットワークの可視化について説明します。

  • 米国、欧州から始まったランサムウェアの脅威が世界的に拡大しています。攻撃者はさまざまな手法で新たなランサムウェアを送り込もうとします。感染すると、重要な情報にアクセスが出来なくなり、ビジネスの継続性にも大きなダメージを受けることになります。このホワイトペーパーでは、ウォッチガード Fireboxを使用した場合のランサムウェアへの対策を詳細に解説しています。Fireboxによるランサムウェアへの正しい対策を行って、セキュリティ対策を強化しましょう。

  • 多数の企業でハッキング行為や情報漏えい事件が増加している昨今、標的型マルウェアの検知には、脆弱性攻撃の既知のパターンを発見するIPS(不正侵入検知・防御)などのシグネチャベースのソリューションやサンドボックス型の検知システムだけではもはや対策は十分とは言えません。本ホワイトペーパーでは、その理由と、マルウェアの振る舞いを深いレベルで可視化することが可能なフルシステムエミュレーション等の対策について説明します。

  • 本社と支社/支店(リモートサイト)を併せ持つ分散型エンタープライズでは、本社および支社/支店の管理と安全性を確保するだけでなく、さらに規模が小さな複数拠点もサポートする必要があります。多くの独立した事業所を持つ業種の多くの企業がネットワークセキュリティにおける独自の課題を抱えています。このホワイトペーパーでは、分散型企業が直面する最も一般的なセキュリティ上の課題と対策について説明します。

  • 年金機構や大手航空会社などの事例にみる公的機関や大企業へのサイバー攻標の対象が中堅・中小企業に拡大してきています。既に累計でみる被害件数は急激に増加しています。これらの標的型攻撃への対策はないのでしょうか?このeBookでは、なぜ中堅企業がサイバー攻撃の対象となっているか、どのように攻撃に対処すべきかを説明します。

  • セキュリティの事故や事件が急増する中で、IT部門によるセキュリティ体制の強化は、ビジネスへの貢献とともに大きな課題となっています。このeBookでは自社のセキュリティ体制の分析から、セキュリティポリシーの策定、経営陣を納得させる提案から予算の確保といった一連の手順を説明していきます。

  • 時間や場所を問わず効率的に情報アクセス、コラボレーションやコミュニケーションを実現するBYODは企業で標準化しつつあります。一方、管理者は従業員の生産性を損なわずにセキュリティ/コンプライアンスの確立という課題に直面しています。本ホワイトペーパーではBYODを導入するための基本的な考え方を説明します。

  • 攻撃者はより高度な技術で巧妙な攻撃手法を開発し、新たなマルウェアを使ってすべての組織に攻撃を開始しています。そして、従来のセキュリティ製品では防御できない事が明らかとなっています。このeBookでは、脅威がどの様にして発生するのか、そして新たな脅威についての対処方法を解説します。

  • 2013 年に米Forrester Consulting と共同でWatchGuard 製品によるセキュリティ対策の運用コストへの影響と付加価値に関する調査を実施しました。 統合型セキュリティによるネットワークの保護、効率的なビジネスの運営が実証されました。本資料ではWatchGuard製品によるセキュリティ対策、運用コストへの影響について分かりやすく再編しています。

  • 新たなセキュリティの脅威が増加し続け、セキュリティ対策コストの確保が難しくなっています。過去の対策から断片的、または偏った対策になっている組織は攻撃者の標的になる事が予想されます。このeBookでは統合セキュリティを最大限に生かすために知っておくべきことを解説します。

  • 企業内のユーザからのワイヤレスネットワークの要求が急速に高まっています。しかし、IT管理者は、セキュリティポリシーやネットワーク要件、アクセスポイントの設置環境等のなどの共通の課題を持っています。本eBookでは、企業内無線LAN環境を構築する場合に、検討すべきセキュリティについて解説します。

お客様情報をご入力ください

は必須項目です。

名前
電話番号
メールアドレス
勤務先企業名
部署名
役職
勤務先住所

上記の内容をご確認して頂き、よろしければ送信ボタンを押してください。

LINE をかたるフィッシングにご注意ください (2017/07/07)