WatchGuard Fireware OS

独自OSに統合された
ベストオブブリードのセキュリティ技術

最新の技術を駆使したベストオブブリードのセキュリティ機能群が、ウォッチガードの独自OSであるFirewareで1台のアプライアンスに統合されています。
モジュール形式を使用しており、必要に応じて各機能のライセンスを購入することですぐに利用開始できます。

ネットワークセキュリティの革新的なアプローチ

セキュリティの攻撃手法、そしてそれに対処する防御技術も刻一刻と進化しています。多くのセキュリティ対策は、多くの開発費用とリソースを投入して独自技術の改良に取り組んでいます。
ウォッチガードは、新たなセキュリティ技術に柔軟に対応可能なセキュリティプラットフォームのアプローチを展開しています。将来起こりうる新たな脅威に柔軟に対応可能なFireware® OS(オペレーティングシステム)を進化させ、様々な新たなセキュリティ対策に対応します。以下にウォッチガードの3つのアプローチを説明します。

  • ネットワークトラフィックのペイロードを効率よくスキャンするためのパケットハンドリングを提供する次世代のプロキシ技術
  • すべてのグレードの機種において最適なパフォーマンスを提供し、ハードウェアに依存しない効率的なハイパーバイザーベースの非対称マルチプロセッシングエンジン
  • 将来の新たなセキュリティの脅威にも対処可能な、業界をリードするセキュリティエンジンと密接に統合された「プラグアンドプレイ」のモジュラーベースコンセプト

ファイアウォールを越えた次世代のプロキシ技術

ディープパケットインスペクション(DPI)技術がベーシックなIPパケットフィルタリングを拡張したように、ウォッチガードの次世代プロキシ技術は、ネットワークセキュリティの次世代の論理的なセキュリティ技術となります。一般的なDPIはパケットレベルのコンテンツのみを検査することで、簡単に大量なトラフィック検査を可能とするのに対して、ウォッチガードの次世代プロキシ技術は、すべてのパケットデータの復号化と再構成を効果化し、アプリケーションレベルでの詳細なスキャンを実現します。各セキュリティエンジンは、より高速に、効率的かつ効果的に進化したセキュリティの脅威を阻止し、セキュリティの脅威の詳細な分析を適用することができます。不審なペイロードはブロックされ、”既知の正しい“トラフィックのみのパススルーが許可されます。プロキシ技術はデータ処理の最も安全な方法と考えられていますが、多くのセキュリティベンダーは、インスペクション時のオーバーヘッドを懸念して実装しない場合が多くなっています。ウォッチガードは、将来の新たなセキュリティに対処するため、最もセキュアなプロキシ技術を進化させ、Firewareを設計しています。
すべてのグレードの機種においてFirewareは、遅延を最小限にするセキュアで効果的なトラフィック管理を提供しています。

パフォーマンスを最適化するハードウェア非依存型のマルチプロセッシングエンジン

ステートフルファイアウォールはセキュリティ対策として、十分ではないため、ファイアウォールスループットの最適化のみに執着する事はリスクを伴います。しかしながら、多くのネットワークセキュリティベンダーがパフォーマンスの指標として使用しています。現実には、すべてのネットワークは新しいタイプの攻撃とゼロデイ攻撃を通じてスパイウェアやウイルス、悪意のあるアプリケーションや情報漏えいなどのすべての方法から保護するためにセキュリティ機能による完全な武装が必要とされます。ウォッチガードは、すべてのセキュリティサービスが稼動する環境において、最高のネットワークパフォーマンスが提供できるようFireware OSを最適化しています。ウォッチガードの非対称のマルチプロセッシングエンジンと効率的なハイパーバイザ技術により、最新のハードウェアを活用した費用対効果の高い優れたパフォーマンスの製品を提供します。

私たちのデバイスは、あなたがフルスロットルで動作している必要がすべてのセキュリティ•エンジンで業界最速のスループットを実現する方法のFirewareです。

パフォーマンスを最適化しつつネットワークからの脅威を防御する柔軟なアーキテクチャ

業界最先端のセキュリティエンジンの採用

ハードウェアに非依存型のFirewareは、モジュラーベースにてセキュリティ機能を組み込んだ業界で最も俊敏なLinuxベースのセキュリティプラットフォームです。ウォッチガードは、ウイルス対策、URLフィルタリング、標的型攻撃対策および情報漏えい防止など、セキュリティ対策に必要なすべての業界最高のセキュリティ技術を組み込んでいます。Firewareの最適化された基本アーキテクチャにより、将来のセキュリティ環境の変化に対応可能なネットワークセキュリティを提供します。各セキュリティ機能はソフトウェアライセンスキーにて簡単に有効化する事が可能なため、必要な時に容易にセキュリティ強化が可能となります。

スピードのために設計され、セキュリティのための最適化、そして管理性のためのデザインされたFireware

ネットワークセキュリティの改革

セキュリティサービスは、ビジネスを支える一つの重要なパートです。可用性の高いネットワーク、セキュアで信頼性の高いネットワーキングは必須であり、ウォッチガードのアプライアンスにおいてもマルチWAN負荷分散機能、Active/Active構成を含む冗長化(HA)機能など、様々なネットワーク機能も装備しています。 Fireware OSは、企業内の分散ネットワーク内上で複数のWatchGuardアプライアンスを同時に管理可能な直感的なユーザーインターフェースやパブリックおよびプライベートクラウド上で運用が可能なネットワークセキュリティ可視化ツールであるWatchGuard Dimensionを提供します。

メルカリをかたるフィッシングにご注意ください (2019/04/03)