会社概要About WatchGuard

日本法人: ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社

設立
2002年11月
社長執行役員
根岸正人
住所
〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-9 BPRプレイス神谷町 5階 [MAP]
東京メトロ日比谷線「神谷町」1番出口より徒歩3分
– 神谷町駅1番出入口閉鎖のお知らせ –
当社最寄駅「日比谷線神谷町駅」の1番出入口は平成28年4月1日より閉鎖しております。
閉鎖期間中は神谷町駅2番または3番出入口をご利用ください。
TEL
03.5797.7205
FAX
03.5797.720

米国本社: WatchGuard Technologies, Inc.

設立
1996年2月
Chief Executive Officer
Prakash Panjwani
住所
505 Fifth Avenue S. Suite 500 Seattle, WA 98104
TEL
+1.206.521.8340
FAX
+1.206.521.8342
WEB
http://www.watchguard.com/

ウェブサイトの内容・情報について

当サイトは、日本国内向けに当社および製品・サービスをご紹介することを目的としています。
当サイトへの情報・資料の掲載には注意を払っておりますが、掲載された情報の正確性について保証するものではありません。また、掲載する情報の誤りやデータのダウンロード等、当サイトに関連して生じた損害または障害等に関しては、その理由の如何に関わらず、当社は一切の責任を負うものではありません。

当社はサイトに関するセキュリティ対策を講じていますが、当サイトの情報および当サイトを通じてアクセス可能となる情報に関して、コンピュータウイルスに感染していないことを保証するものではありません。当サイトの利用または当サイトからのリンク先となっている他のサイトから取得した情報に起因してた損害について、当社は一切の責任を負いかねます。
当サイトの情報は利用者ご自身の責任においてご利用ください。また、サイト上の内容や情報およびサイトの構成やURLは予告なく変更、改訂される場合があります。

製品情報および技術情報について

当サイトで紹介する当社製品及び関連する技術情報は、不正確な記載や誤植を含む場合があります。また、すべてのコンピューターウイルス、マルウェア、スパイウェア、不正アクセス等への完全な対応を保証するものではありません。当社は、これらのサイト上に記載された製品や技術情報を予告なしに変更することがあります。また、当社製品を使用する場合には、利用する環境やネットワーク構成等の状況により、機能に制約が発生する場合があります。

90か国以上の病院などで猛威を振るうランサムウェア Wcry2.0 への 対応状況 について(2017/05/15)