2015/06/12

ウォッチガード、中小企業向け統合セキュリティ製品をリリース

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(ウォッチガード)は、中小企業向けに最適化され、エンタープライズクラスの性能を備えた、ファイアウォールの新シリーズ「Firebox M200」「Firebox M300」をリリースする。

「Firebox M200」「Firebox M300」は、次世代ファイアウォール(NGFW)/統合脅威管理(UTM)のアプライアンス。多層防御ソリューションとして、全セキュリティ機能を有効にした場合、他社の同等レベルの製品に比べ最大218%の高速スループットを達成している。また、HTTPSを利用した暗号化トラフィックの検査では最大385%のスループットを達成している。

カテゴリー: ニュース
スパムメール対策機能強化のためのエンジン移行について(2021/4/1)