2015/09/17

未承認端末の検出・即時遮断製品と「Firebox」を連携(ウォッチガード、SecuLynx)

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(ウォッチガード)とSecuLynx株式会社は9月16日、両社の製品を連携させた情報セキュリティの包括的な新ソリューションを共同で開発したと発表した。同ソリューションは、SecuLynxの不正機器接続防止製品「IntraPOLICE II」のバージョンアップの一環として、10月15日から提供開始する予定だという。

[無料オンラインセミナー] WatchGuard Unified Security Platform(USP)アプローチ、ゼロトラストを考慮したWatchGuard Cloudの利点

2022/04/08 開催 / カテゴリー: イベント & セミナー

※終了いたしました。

ボットネット「Cyclops Blink」への対応について(2022/2/24)