WatchGuard CloudでWi-Fiを管理する

パフォーマンスを犠牲にすることなく、安全なワイヤレスエクスペリエンスを実現

WatchGuard Cloudでは、Wi-Fi 6アクセスポイントを設定・管理・レポートするためのシンプルで強力なツールを提供すると同時に、エンドポイントセキュリティ、AuthPoint 多要素認証、FireboxアプライアンスなどのWatchGuardのソリューションポートフォリオ全体を包括的に管理できます。それによってエンドユーザーのセキュリティを強固に守りつつ、IT リソースを最大限に活用することができます。

クラウドへの移行

インフラを捨てて、クラウドに移行しましょう。WatchGuard Cloudを使えば、セキュリティサービスの提供がより速く、その多くが自動化され、オンプレミスの管理ソリューションのようなインストールやメンテナンスの手間がかかりません。今すぐセキュリティソリューションにクラウドのメリットを取り入れましょう。

マルチティアおよびマルチテナント機能

WatchGuard CloudのWi-Fi管理機能を使えば、複数のサービスを管理する複雑さから開放されます。 1つのプラットフォームですべてのユーザーのWi-Fi接続とパフォーマンスを簡単に設定、管理、レポートします。

WatchGuardCloudでWi-Fiを一元管理する

レポートと可視性

信号強度のカバレッジ、ワイヤレスクライアントの帯域幅消費、アクセスポイントの使用率、クライアントの分布など、重要なレポートを豊富なフォーマットで表示し、デバイスの健全性とシステムを包括的に把握するためのビューを提供します。

キャプティブポータルをカスタマイズする

保護されたWi-Fiネットワークに接続したいゲストが、追加のネットワークリソースにアクセスする前に、ブランド化されたキャプティブポータルを表示します。ロゴ、背景画像、および表示されるテキストをカスタマイズできます。

インフォグラフィック & eBook

無線LANを狙う11のセキュリティの脅威

無線LANに関連する脆弱性を悪用した標的型攻撃が増加しています。無線LAN環境を狙う11のセキュリティの脅威についてご説明します。

ボットネット「Cyclops Blink」への対応について(2022/2/24)