レポートと可視化

莫大なデータをすぐにセキュリティインテリジェンスとして活用

本社の役員室から支店まで、データ損失やネットワークの機能停止を回避するために、ネットワークセキュリティシナリオに対する重要な対応を迅速に行う必要があります。ただし、数日または数週間分にわたる生データを理解するほどの十分な時間は与えられません。 必要な情報を入手して即座に対応できるように、クラウドからデータを可視化し、すぐに状況を把握する必要があります。 この種の可視化ダッシュボードは、今日のネットワークセキュリティソリューションに欠かせないツールです。

WatchGuard Cloud Visibilityは、ネットワークの完全な可視化を提供し、いつでもどこでも、ネットワークセキュリティに関する情報をタイムリーに入手することで、効果的な意思決定をサポートします。 プラットフォームには100以上のダッシュボードとレポートが表示され、それらを使用して高レベルの脅威の傾向と異常をすばやく確認でき、かつそれぞれの詳細情報にドリルダウン可能です。

クラウドでの利用を選択しない場合、オンプレミスの可視化ソリューションであるWatchGuard Dimensionを利用できます。 Dimensionは、重要なネットワークセキュリティの脅威、問題、および傾向を識別して抽出する、ビッグデータの可視化およびレポート作成ツールを提供し、ネットワーク全体で有効なセキュリティポリシーを設定するための機能を備えています。今すぐDimensionをお試しください。

まず全体像を把握する

百聞は一見に如かず。 トップレベルの脅威とその傾向、アクティブなポリシーとトラフィックパターン、およびトップユーザとアプリケーションの相関ビュー等を把握し、ネットワーク活動の全体像を取得します。

目に見える洞察を活用

直感的でインタラクティブなダッシュボードとレポートで、リアルタイムに可視化されたネットワークアクティビティを確認します。 洗練された可視化により、潜在的な脅威の特定、インターネットの使用状況の監視、および関連するトラフィック傾向に関する重要な洞察の取得が容易になります。 珍しいトラフィックパターンがあるかどうか、そして最も訪問されたWebサイトが何であるか、また誰が最も帯域幅を消費しているか等を確認してください。 必要なタイミングで、必要な情報を正確に取得するため、容易にピボット、ドリルダウン、およびフィルタリングを行うことが可能です。

より懸命な決断を下すために

Cレベルの幹部やITディレクタ、ネットワーク管理者、セキュリティアナリストから、人事や部門管理者に至るまで、主要な関係者へレポートの電子メール配信をスケジュール化する機能を備えており、100以上の包括的なレポートをダッシュボードから選択可能です。PCI、HIPAA、およびKCSiEのコンプライアンスに関する特別なレポートが存在し、特定する個人情報(PII)を隠すことを要求するコンプライアンスに対しても、Dimensionは強力なユーザ匿名化の機能を提供できます。

  WatchGuard Cloud Visibility Dimension On-Premise
Basic Security Suiteに含まれます
Total Security Suiteに含まれます
ダッシュボード、レポート 100+ 100+
ログ検索 Fast Limited
レポート実行時間 高速(AWS Elasticsearchを使用 ハードウェアに最適化
クラウドホスティング
RapidDeploy
インフラコスト
オートスケーリング
多階層、マルチテナント
アラートと通知 高度なアラートシステムが含まれます 簡易アラート
Dimension Command Yes (アップグレードとして)
デバイスの状態 ✔ ※
ライセンス状況 ✔ ※
ポリシー使用レポート ✔ ※
検索エンジンレポート
セキュリティ統計のトップレベルビュー
顧客データの分離

※Dimension Commandが必要

クイックファクト

  • 100を超える包括的なダッシュボードとレポートが含まれます
  • 67%の組織が、ネットワークの死角は、データを保護しようとする時に直面する最大の課題の1つであると答えています。(Vanson Bourne2017)
  • M270が生み出すログデータは1日あたり609冊のハリーポッター本に相当する
  • 191日は、企業が情報漏えいを検知するのにかかる平均時間です。(2017年データ侵害コスト調査)

「私たちは常にDimensionを愛し活用していましたが、WatchGuard Cloud Visibilityに移行したときのスピードとパフォーマンスには大変驚きました。」

eMazzati Technologies社 最高情報セキュリティ責任者 Almi Dumi

メルカリをかたるフィッシングにご注意ください (2019/04/03)