Mobile Security

ウォッチガードのMobile SecurityサービスをFireboxネットワークの中に組み入れることで、組織のBYODのトレンドの普及に取り組むことができます。
Wi-FiかVPNを通じて接続しようとするモバイル端末の制御を強化する際、現在の企業ポリシーに忠実に運用されるモバイル端末から、Fireboxで保護されたネットワークへのアクセスのみを許可することで、重層的なネットワーク防御を提供します。

  • 容易な実装
    ユーザがFireClientアプリをIOS・Android端末にダウンロードします。Mobile Security機能を使うことにより、接続が試みられた際、定義済みのポリシーを強化できます。
  • 詳細なポリシー
    モバイルOSレベルを要求すること、デバイスタイプ毎にポリシーを設定することで、BYODポリシーをカスタマイズできます。
  • リスクのあるアクセスをブロック
    ルート取得やjailbreakされたデバイスからのアクセスを防ぎ、不正な出所からアプリケーションをダウンロードしているデバイスからのアクセスをブロックします。
  • マルウェアスキャン
    Mobile Securityには、FireClientアプリケーションがインストールされているAndroidデバイスのマルウェアスキャンも含まれています。
三井住友銀行をかたるフィッシングにご注意ください (2019/01/17)