パケットフィルタリング

新たにネットワーク機器を追加することなく、より強力なセキュリティと高速なWebアクセスのパフォーマンスを実現するにはどうしたらよいのでしょうか?すべてのWatchGuardアプライアンスに完全に統合されたレピュテーションセキュリティ(Reputation Enabled Defense)は、大幅なウェブアクセスのオーバーヘッドを削減しながら、悪意あるWebサイトからユーザを保護します。

  • 次世代型Webレピュテーション
    業界をリードするウイルス対策エンジンなどの複数の情報ソースから集計されたデータベースにより、ウェブサイトの脅威からリアルタイム保護を実現する強力なクラウドベースのWebレピュテーションセキュリティサービス。
  • ウイルススキャンによる負荷の軽減
    悪いレピュテーション(評判)のURLへのトラフィックはただちにブロックされるため、ウイルススキャンのためのCPU負荷を軽減します。ウォッチガードでのテストでは、ウイルス対策の処理が最大50%削減しました。
  • 柔軟な管理
    IT管理者は、他のウォッチガードのセキュリティサービスと同時にこのサービスを利用でき、単一のインターフェイスからの管理が可能です。Reputation Enabled Defenseは、直感的に操作可能な集中管理のコンソールだけでなくWeb ベースのインターフェイスからも管理が可能です。
最新の脅威に対応するための Gateway AntiVirus エンジンの提供について