AP225W

ウォールプレート型アクセスポイント

今日のユーザは、場所を問わず高速かつセキュアなWi-Fi接続を求めています。このようなWi-Fiユーザが屋内に多数いる場合、シンプルな方法で管理・監視し、必要に応じて問題を解決する必要があります。ウォールプレート型アクセスポイントAP225WをWi-Fi Cloudで管理することにより、Wi-Fiの可視化、トラブルシューティング、ネットワークヘルスといった各種の機能を利用することができ、快適なWi-Fiサービスを提供することが可能になります。

AP225Wにより、共有オフィス、スマートアパート、コンドミニアム、介護付き住宅、ホテルなどの集合住宅で、Trusted Wireless Environment(信頼の置ける無線環境)を低価格で構築することができ、最も要件の高いWi-Fiユーザが考慮されています。

セキュリティに対する効果的な独自のアプローチを採用

AP225Wは、業界で唯一WIPS(無線侵入防止システム)をサポートするAPであり、アクセスポイントやクライアントデバイスを高い精度で分類し、Wi-Fiの脅威を適切に自動防御するとともに、無線の中間者攻撃、悪魔の双子攻撃、ハニーポットなどからネットワークを保護します。

柔軟な管理オプション

AP225Wは、ゲートウェイワイヤレスコントローラとしてFirebox® を利用して基本的管理を行うか、もしくはウォッチガードのWi-Fi Cloudで高度に管理にすることができます。
Wi-Fi Cloudでは、特許を保有するセキュリティ機能、マーケティングツール、ネットワークの可視化およびトラブルシューティング機能、そして最適なビジネスインサイトを取得できるロケーションベース分析など、豊富な機能を利用することができます。 また、設定、構成、監視、トラブルシューティングなど、コントローラが一切不要なWi-Fi管理も可能であり、レガシーなコントローラインフラの制約を懸念することなく企業Wi-FiおよびゲストWi-Fiへのアクセスを改善することができます。Wi-Fi Cloud環境で は、複数のロケーションにわたり、アクセスポイントの数を容易に拡張することが可能です。アクセスポイントは、ロケーション、建物、フロア、顧客などを元に多彩な方法でグループ化し、一貫したポリシーを適用することができます。

インテリジェントなネットワークの可視化とトラブルシューティング

Wi-Fi Cloudは、Wi-Fiの可視化、トラブルシューティング、ネットワークヘルスなど、業界初の包括的な機能により、IT担当者が抱える最も困難なWi-Fiネットワークの課題を解決します。基本しきい値を逸脱した例外を検知することにより、ネットワークの重要な問題やアプリケーションの課題をピンポイントで洗い出し、リモートでトラブルシューティングを行います。*

クイックファクト

  • 標準仕様で壁面に取付けられる薄型デザイン
  • ロケーションベース分析*により、滞留時間やフットトラフィック(人の移動情報)を活用してWi-Fiの利用状況を分析し、カスタマイズ可能なレポートを自動でメール送信
  • 3つ目の無線を専用のWIPSセキュリティセンサとして使用することで、常時安全を確保
  • Wi-Fi Cloudに接続後、2分以内でアクティベートと構成が完了
  • 1つの無線で最大8つのS S I Dをサポートしており、柔軟なネットワーク設計を実現
  • 1,900以上のアプリケーション*、ネットワーク接続、パフォーマンスの異常検知に対応したアプリケーションファイアウォール
  • Wi-Fi Cloudとの接続が途切れた場合でも、無線の脅威のスキャンとセキュリティポリシーの実行をそのまま継続

    *Wi-Fi CloudでセキュアWi-FiまたはトータルWi-Fiのライセンスを有効にする必要があります。

AP225WをWi-Fi Cloudによって管理することで、当社のWi-Fiユーザたちが求めるTrusted Wireless Environment(信頼の置ける無線環境)を構築することが可能となり、しかも問題が発生した際には容易に解決することができます。

~IT担当マネージャ

スパムメール対策機能強化のためのエンジン移行について(2021/4/1)