AP200 & AP300

WatchGuard AP200 / AP300無線アクセスポイントは企業内の無線LANをセキュアにし、複合型の脅威から守ります。 アプリケーション制御、不正侵入検知・防御、URL・Webフィルタリング、ウイルス対策、スパム対策などのXTMが提供するベストインクラスのセキュリティ機能を無線LANで接続されるデバイスに拡張することで、セキュリティリスクを最小限に抑え、モバイル端末による効率の高いビジネス環境を支援します。

WatchGuard AP200 / AP300を導入することで、有線LAN、無線LANから接続するすべてユーザに対して一貫した セキュリティ・ポリシーを適用させることが可能となります。
さらに、有線・無線を問わずにすべての端末の設定や監視を一つのコンソールより集中して実行する事が可能となるため、管理者の負荷を大幅に軽減します。

クイックファクト

  • 自動チャネル選択機能は、ネットワーク干渉と輻輳を最小化してネットワークのパフォーマンスを最大化します
  • アクセスポイントの自動認識機能は容易な導入を可能として、導入コストと設定時間を大幅に削減します
  • カスタマイズ可能なポータル技術は、ネットワーク・アクセスへの接続条件の確認等での接続許可の制御を可能にします
  • SSIDで接続されたクライアントはアクセスポイント間でのローミングする場合にも、シームレスなネットワークアクセスを可能にします
  • 管理者は、MACアドレスに基づいたデバイスのアクセス制限が可能です。
  • ネットワーク上のワイアレスデバイスの検知と詳細なレポート機能はPCIコンプライアンスに準拠します
最新の脅威に対応するための Gateway AntiVirus エンジンの提供について