2017/06/26

ウォッチガードが 3 年連続で UTM のマジック・クアドラント「ビジョナリ」に位置付けられる

2017 年 6 月 26 日 編集部記事

ウォッチガードは、3 年連続で「ビジョナリ」に位置付けられた、唯一のベンダです。これにより、SMB や分散型企業のお客様にエンタープライズレベルのセキュリティを提供できるウォッチガードの能力が高く評価されたことになります。ウォッチガードを選択することで、信頼性、柔軟性、将来性が保証されたネットワーキングセキュリティソリューションを手に入れることができます。

  • 受賞歴を誇る UTM プラットフォーム – 優れたパフォーマンスをフルロードの状態で実現することで、お客様が必要とするあらゆるセキュリティコンポーネントの実行を可能にするプラットフォーム
  • WatchGuard DimensionTM のレポート機能 – 比類なきネットワークの可視性とレポート機能を提供する脅威インテリジェンスプラットフォーム
  • 進化し続けるウォッチガードのプラットフォーム – 業界をリードするテクノロジを常に追加することで、新たな脅威や進化する脅威に対応
    • 脅威検知 & レスポンス機能 – エンドポイントとネットワークのイベントを相関分析し、エンドポイントでランサムウェア対策を実行
    • APT Blocker – 標的型攻撃からの防御を可能にする、クラウドベースの革新的サンドボックスソリューション

2017 年の UTM(統合脅威管理)マジック・クアドラントの全資料(英語)を今すぐダウンロードして、革新的セキュリティソリューションを常に世界中のお客様やパートナーに提供するウォッチガードが 3 年連続でビジョナリに位置付けられた理由をご確認ください。

ボットネット「Cyclops Blink」への対応について(2022/2/24)