沖縄女子短期大学

okinawa_1

無線LAN活用によるIT教育の活性化
WatchGuard APシリーズで容易に実現

顧客概要

所在地: 沖縄県島尻郡与那原町東浜1番地
在籍生徒数:約 570 名 教職員:約 100 名

事業内容

1966年創立、創立50周年を迎えた 2016年までに、1万4,800人を超える有為な人材を社会に輩出。「しらゆりの如く気品と強さがあり、知性豊かで愛情あふれる人を教育する」を建学の精神として教育活動の充実に取り組んでいます。

ウォッチガード導入製品

WatchGuard M400 x 2 (HA 構成)
WatchGuard AP200 x 32 台
WatchGuard Dimention

導入の経緯

新校舎への移転(2015年10月)に併せ、学生、教職員が利用する IT 環境の拡充を図るため、ネットワーク設備の増強とセキュリティの強化を同時に実施した。

導入の成果

優れたコストパフォーマンス:

運用に関するコストを削減できるだけでなく、セキュリティ機能と管理効率が改善された。

管理性の高さ:

  • セキュリティ管理だけでなくアクセスポイントの管理も統合的に管理が可能となった。
  • 無線 LAN の利用状況やクライアントPCのインターネットアクセス利用を把握し、統計情報を出力することで、IT 管理やセキュリティ管理に関する負荷を大幅に削減した。
  • 結果として、ユーザの利便性の向上とセキュリティ対策へのさらなる意識向上に繋がった。
  • 無線 LAN の運用とセキュリティの課題

    ウォッチガード製品導入前は、簡易的なコンシューマ向けのアクセスポイントを運用しており、無線LANの接続安定性や管理性が低い状態で運用していました。
    セキュリティ対策に関しては、ゲートウェイでのファイアウォールとPC毎のウイルス対策製品の導入を義務つけるといったレベルでの対応でした。そのため、無線 LAN の利用状況やセキュリティ状況を全く把握できない状態でした。

    すべての課題を一度に解決

    WatchGuard Dimention による洗練された GUI(グラフィカルユーザインターフェイス)により、無線LANの運用とセキュリティの監視が飛躍的に容易になり、とても満足しています。また、Webフィルタリングやアプリケーション制御により、学生や教職員のような利用者ごとに適切なセキュリティ対策を導入することで、最適なセキュリティ対策を実現できました。

    2つの WAN 回線と3つの SSID(一般公開用と、教育用・教職員用)によって、ユーザグループ毎に論理的に無線LAN ネットワークを割当てることで、柔軟かつ効率的なセキュリティ対策を実現し、ユーザのプロパティに応じたネットワークの分離を実施し、同時に、Web フィルタリングやレピュテーションセキュリティなど、多層防御によるセキュリティ対策の強化を図っています。

    Web UI と Dimension による容易な管理

    ワイヤレスマップによる、無線 LAN の稼働状況(トラフィック状況、利用アプリケーション)を一目で確認でき、アクセスポイントの状態も瞬時に把握する事が可能です。
    さらに、多数のレポート機能を活用して、学内でのネットワークの状態やセキュリティ対策にも役立てています。
    今後は、さらにセキュリティの管理やネットワーク全体の管理にも適用していく予定との事です。

    okinawa_2

    スケーラブルな無線 LAN による優位性

    アクセスポイントの設置では、サイトサーベイ後に APの設置を計画したが、その後の急激な利用者数の増加にも柔軟に対応しました。当初、200 名程度での利用想定に対し、運用開始後数か月で 700 台以上のデバイスが接続され、無線 LAN を活用していますが、パフォーマンスの劣化も発生せずに、利用者は無線 LAN の利便性を享受しているようです。

    利用者の複数デバイス(モバイルデバイス、PC)による利用が急増している事や一般利用者の積極的な利用により、接続台数が当初の予定台数の倍以上に増加しているが、高い UTM パフォーマンスを発揮する Firebox に満足しています。

    okinawa_3

    ユーザの利便性を犠牲にせずに、セキュリティと運用管理性を確保

    導入前は、ファイアウォールとエンドポイントのウイルス対策に依存したセキュリティ対策のみだったため、セキュリティ面での懸念がありましたが、無線 LAN も含めた統合的なセキュリティの強化に満足しています。

    沖縄での基盤サービス・運用支援

    okinawa_4

    シンプルかつ、高いネットワークパフォーマンスと容易な管理性の要件に対し、Firebox M400 と AP シリーズをご提案しました。

    無線 LAN への接続端末台数においても、高い拡張性を実証しました。また、自社でも運用しているウォッチガード製品の性能と優れた管理性にもご満足頂け、安心しています。

    今後も、沖縄のお客様に最良のネットワークセキュリティを提供していきたいと思います。

    導入・運用支援:
    株式会社 国際システム
    基盤サービス部
    http://www.isd.co.jp/

    三井住友銀行をかたるフィッシングにご注意ください (2019/01/17)