導入事例Success Stories

Ministop Korea社が、ウォッチガードでネットワーク環境の完全性、安全性、そして信頼性を実現 【海外】

Ministop Korea社は、韓国全土にコンビ二とファストフードを組合せた独自コンセプトを持つ小売店を2,000店舗展開しており、組織全体のネットワークの信頼性とセキュリティを改善する必要がありました。ウォッチガードを本部、物流センター、および各店舗にそれぞれ導入した結果、時間を置かずにネットワークのトラブルが劇的に減り、安全性、信頼性、可視性、そして管理性の改善を実現することができました。

カテゴリー:

Maloney Properties社がウォッチガードでよりセキュアなネットワークを構築 【海外】

Maloney Properties社は、60の支店を展開し、手頃な価格の住宅を含む80の管理物件を保有しており、多くの機密データを管理していますが、マサチューセッツ州が最も厳格なデータ保護規制を採用したため、同社はネットワークセキュリティを改善する必要に迫られました。結果として、同社が求めていた強力な一元管理機能、可視化機能、そして多層防御機能を提供するウォッチガードのXTMアプライアンスを導入し、規制要件に準拠しつつ、セキュアな分散ネットワーク環境を容易に管理できるようになりました。

カテゴリー:

SAGE-AUがウォッチガードでスパムやマルウェアを劇的に削減 【海外】

SAGE-AUは非営利団体の組織として、会員であるITプロフェッショナルのスキル向上を支援しています。同団体では、会員の個人データを保護し、メールキャンペーンに伴い悪質なコンテンツが送信されないようにする必要がありました。ウォッチガードの導入後、SAGE-AUではメールセキュリティの飛躍的な向上とシステムの自動化に成功しました。

カテゴリー:

著名な製造業者がウォッチガードで生産性を40%向上 【海外】

インドの導管製造業者であるD.P. Jindal Groupでは、製造業に必要な高度なプロセスによる従業員中心のオペレーションを重視していました。同社は従業員の効率化を図り、工場のシームレスなオペレーションにより競争優位性を維持していますが、ウォッチガードのアプライアンスを導入したことで、従業員の生産性を高めると共にセキュリティも飛躍的に向上させました。

カテゴリー:

GlobalHunt社がウォッチガードの導入により分散拠点の生産性を向上 【海外】

GlobalHunt社は、グローバルでビジネスを展開する成長著しいリクルート会社であり、インターネット接続の効率を上げ、スパムを削減し、分散オフィスのトラフィック監視を改善したいと考えていました。ウォッチガードのシンプルな導入プロセスを経た後、同社では大幅なコスト削減と従業員の生産性の向上を達成しました。

カテゴリー:

セキュリティの可視化ツールにより東京モーターショーのネットワークを保護 【海外】

2013年開催の東京モーターショーでは、15,000名以上のメディア関係者が、画像、動画、およびテキストファイルなどをメディアにアップロードする際に発生する膨大なトラフィックに対応できる、ハイパフォーマンスのネットワークセキュリティシステムを必要としていました。ウォッチガードでは、求められるパフォーマンスとセキュリティを提供し、特に同社のファイアウォールアプライアンスに標準装備されている、ビッグデータを可視化するツールWatchGuard Dimensionにより、イベントのITチームはネットワークの利用状況を視覚的かつ一元的に把握することが可能となり、スムーズなオペレーションをサポートしました。

カテゴリー:

ウォッチガードのパートナーAKCS社のクライアントであるMTC Australia社がデータ保護の実現とともに20万ドルを節約 【海外】

MTC Australia社は、ウォッチガードのUTMアプライアンスを導入し、ネットワークおよびセキュリティ管理に要する時間を80%削減し、IT部門は付加価値の高い業務に専念できるようになりました。さらに、競合製品と比較して導入コストを約20万ドル節約しました。

カテゴリー:

マレーシアの国立図書館がデジタル時代に合わせてウォッチガードでセキュリティを確保 【海外】

マレーシアの国立図書館は、複数のデジタルポータルの導入に合わせて、新たなネットワークセキュリティソリューションを導入することになりました。既存のインフラと互換性を備えつつ、安全かつスケーラブルで、プライベートおよびパブリックネットワークのアクセス管理が容易にできるものを求めていました。今回の拡張プランにおいて、IT部門はすべてのセキュリティサービスおよびアプリケーションを一元的なダッシュボードに集約し、可視性を高めるとともにTCOを削減することが要求され、すべての要件を満たすウォッチガードを選択しました。

カテゴリー:

ウォッチガードがSuper Kiosko社にネットワークの完全性、信頼性、そしてセキュリティを提供 【海外】

成長著しい優良企業が、既存のネットワークセキュリティデバイスの老朽化を実感することはよくあるシナリオです。その場合信頼性があり、スケーラブルで構成が容易なプラットフォームを活用した最善の最新セキュリティ技術が必要になります。Super Kiosko社はこうしたニーズに応えるウォッチガードを選択しましたが、同社の分散ネットワークにウォッチガードのUTMアプライアンスを導入したことで、その他多くのメリットを実感することができました。

カテゴリー:

イノベーションとネットワークセキュリティを両立 【海外】

セブンオークス校(Sevenoaks School)は、生徒に最も優れた教育体験を提供するといったコミットメントの一部として、同校のネットワークセキュリティをアップグレードし、ウォッチガードの最新技術を採用することに決定しました。今回の判断は、ハイパフォーマンス、柔軟性、容易な実装、そして先進の多層防御機能に基づくものでした。

カテゴリー:

Shari’s Restaurants社がウォッチガードの統合型セキュリティの多層防御機能を採用 【海外】

Shari’s Restaurants社は、米国太平洋岸北西地区最大のレストランチェーンを展開しており、24時間営業で、受賞歴のあるパイなど良質のメニューを揃えていることで知られています。同社は、セキュリティ機能をUTM(統合脅威管理)技術の最新世代にアップグレードする際にウォッチガードを選択しました。ウォッチガードを導入したことで、多層防御のベストオブブリードのセキュリティ、Wi-Fiのセグメント化、一元管理、およびPCI DSSコンプライアンスをサポートするツールなど、多くのメリットを享受することができました。

カテゴリー:

成長著しいソフトウェア開発会社がウォッチガードのセキュリティ技術を採用 【海外】

Synerzip社は、ウォッチガードのネットワークセキュリティアプライアンスを導入したことにより、ISPコストを50%以上節約し、全体の帯域幅利用を40%削減するなど、多くのメリットを実感しています。同社が、複雑なネットワーク環境を効率的に保護し、厳格な法規制に準拠するためにウォッチガードを選択した理由を明らかにします。

カテゴリー:

スパムメール対策機能強化のためのエンジン移行について(2021/4/1)