2016/05/20 開催

5月20日開催 – WatchGuard SE Summit(技術者向けカンファレンス) ※Webinar対応可

概要

本セミナーは、ウォッチガード製品の最新技術情報をお伝えするセミナーとなります。
新しいファームウェア Fireware OS 11.11のリリースによって数多くの新機能が追加され、今後いち早く新機能の最新情報を入手していただき、評価を早い段階からご実施いただく、また、当社製品のご提案活動に取り入れていただくことで、ビジネスの幅を広げることが可能になると考えております。
ぜひご参加ください。
[クイズに正解するとAmazon ギフト券が当たる!]
1~6の各章ごとに用意されるクイズに全て正解すると、正解者の中から抽選で10名様にAmazon ギフト券5,000円分をプレゼント!

参加対象者

・WatchGuard製品の基礎を知っているエンジニアの方(基礎知識があれば営業の方でも参加可能です)

・WatchGuard One販売パートナー様またはWatchGuard製品を販売頂いている販売パートナー様

開催日時 5月20日(金) 13時30分開始(会場受付は13時15分から)
※終了は17時予定
会場 機械振興会館 会議室B2-1

Webinarでの参加可能 (Webでの参加を希望される方には、別途メールにてWebinarへの参加方法をご案内致します。)

定員
(会場参加)
100名(定員超過の場合、抽選になります。)
アジェンダ
  • 1. Fireware OS Version 11.11 主な新機能ハイライト
    Network Visibility / Mobile Security / Botnet Detection / Explicit Proxy
  • 2. 昨今のランサムウェア/標的型攻撃の実態とWatchGuard APT Blocker(標的型攻撃対策機能)の有効性
  • 3. WatchGuard AP300新機能説明
  • 4. New Products(新ハードウェア)説明
  • 5. Dimension 2.1 新機能説明
  • 6. クラウドベースの設定管理ツール(Rapid Deploy)ご紹介

※競合他社等の社員の方がお申込みの場合には、ご参加登録をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

最新の脅威に対応するための Gateway AntiVirus エンジンの提供について