シグネチャーの自動ダウンロードは可能でしょうか?

XTM/Fireboxにてシグネチャを採用している機能は、下記の4つとなります。 ・Gateway AntiVirus(ウィルス対策) ・IPS(不正侵入検知・防御) ・Application Control(アプリケーション制御) ・Data Loss Prevention(情報漏えい対策) これらのシグネチャを自動でダウンロードすることが可能です。最短で1時間おき、最大で720時間おきとなっており、設定に応じて間隔を指定できます。 また、手動によるダウンロードも可能です。

ボットネット「Cyclops Blink」への対応について(2022/2/24)