レポートサーバ・データベースのバックアップ、リストア、マイグレートはどうすればいいのでしょうか?[Fireware XTM v11.4.x]

レポートサーバ・データベース(レポートディレクトリ)のバックアップを作成するには、レポートディレクトリを別の場所に手動でコピーするか、またはSQL server pg_dump.exeツールを利用することができます。レポートディレクトリのバックアップを作成後、pg_restore.exeツールを利用して、同じ場所または新しい場所にリストアすることができます。pg_dump.exeおよびpg_restore.exeツールは、 Report Serverをインストールしたときに自動的にインストールされます。

Report Serverがレポートデータを格納する場所を変更するには、Report Serverを再設定する必要があります。wrserver.iniファイルを編集して、WatchGuard Server Center Setup Wizardを再度起動しなければ行けません。ウィザードを再稼働したとき、新しいディレクトリの場所を指定しますが、古いディレクトリのデータは新しいディレクトリに自動的に移動されていません。ウィザードで、Report Serverの新しいディレクトリを指定する前に、データを手動で古いディレクトリから新しいディレクトリに移動する必要があります。

SQLサーバツールを使ってReport Serverデータベースのバックアップとリストアを行う方法の詳細は、WatchGuard System ManagerヘルプのBack Up and Restore the Report Server Database をご参照ください。

Report Serverデータベースから新しい場所へデータを移動する方法の詳細は、レポート ディレクトリを移動するをご参照ください。

九州地方の豪雨災害へのお見舞いと対応について