ログファイル削除の設定はどのようにすればいいのでしょうか? [Fireware XTM v11.4.x]

WatchGuard Log Serverは、ログファイルをLog Serverデータベス内に固定サイズのパーティンションで保存します。パーティションが最大サイズに達すると、Log Serverはログファイルのために新しいパーティションを作成します。新しいログメッセージのスペースを作るために、Log Serverデータベースが指定されたサイズの95%に達したとき、データベースサイズが95%以下になるまで、パーティションをパージします。

WatchGuard Log Serverを設定するとき、Log Serverデータベースの最大データベースサイズを設定できます。

例えば、もし最大データベースサイズを100 GBに設定した場合、もしLog Serverデータベースが95 GBになると、Log Serverはデータベースからパーティションをパージして、データベースサイズを縮小します。

ログファイル削除設定の詳細情報と推奨環境は、データベース、暗号化キー、診断ログ設定を構成するをご参照ください。

ボットネット「Cyclops Blink」への対応について(2022/2/24)