LiveSecurityサービス / Standard Supportサービスのサービス内容について

ウォッチガードでは、LiveSecurityサービス / Standard Supportサービスライセンスの有効な製品に対し、テクニカルサポートを含むサポートサービスをご提供しております。

各レベル毎のサービス内容については以下をご参照ください。

WatchGuard LiveSecurityサービス / Standard Supportサービスのレベル別サポート範囲

Level Standard Plus(24 / 7)
Technical Support
対応時間:平日日中(9:00-18:00)
日本語
対応時間:24時間365日
平日日中(9:00 – 18:00) →日本語
平日日中(9:00 – 18:00)時間外 →英語
年間インシデント件数 5 5
優先回答権 1インシデント 個別発注 個別発注
優先回答権 5インシデント 個別発注 個別発注
個別ケースアップグレード
(時間外対応(英語)へのアップグレード)
個別発注
インシデント数追加(3件) 個別発注 個別発注
ウェブでのサポート
電話でのサポート

  • ※原則、初回の問い合わせはウェブページからのインシデント制とさせていただいております。
テクニカルアカウントマネージャーのサポート
アカウントレビュー
リモート導入設置サポート
Software Support
ソフトウェアアップデート及び修正パッチの提供
新機能の提供
各種アラートの受け取り
Hardware Warranty
ハードウェア交換
交換用デバイスの確保 個別発注 個別発注
Technical Training & Certification
製品ドキュメントとガイド
テクニカルトレーニング資料
ユーザーフォーラムへの投稿(英語)
LiveSecurityサービス / Standard Supportサービス 更新
複数年一括更新
最大5年までのライセンス登録
最新の脅威に対応するための Gateway AntiVirus エンジンの提供について