POP3-proxyの設定はどのようにすればいいのでしょうか?[Fireware XTM v11.4]

POP3(Post Office Protocol v.3)は、eメール・メッセージをメールサーバからeメールクライアントへ110ポートのTCP接続経由で移動するプロトコルです。ほとんどのインターネットベースのメールアカウントはPOP3を使っています。POP3では、メールクライアントがメールサーバにコンタクトし、新しいメールメッセージがあるかチェックします。もし新しいメッセージが見つかった場合、メールメッセージをローカルのメールクライアントにダウンロードします。メールクライアントがメッセージを受信後、接続が終了します。

POP3-proxyでできること:
・タイムアウト、最大メールサイズ、ラインの長さなどを調整し、 POP3プロキシがネットワークリソースを浪費せずに攻撃をブロックすることができる
・ユーザが受信しようとしているメールがブロックされたときの拒否メッセージをカスタマイズできる
・MIMEタイプでメールに埋め込まれたコンテンツをフィルタリングできる
・特定のパスパターンとURLでブロックできる

POP3-proxyの起動と設定の詳細情報は次のウェブページをご参照ください:
・WatchGuard System ManagerヘルプのPOP3 プロキシについて
・Fireware XTM Web UIヘルプのPOP3 プロキシについて

カテゴリー:

九州地方の豪雨災害へのお見舞いと対応について