2014/12/16

小規模な組織であっても攻撃の対象に – WatchGuard 2015年予測

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは12月15日、2015年の情報セキュリティ予測を発表した。予測は、ウォッチガードのセキュリティ調査チームにより分析したもの。2015年において重視すべきセキュリティ傾向と、逆に懸念が不要なセキュリティ傾向をそれぞれ5項目ずつ挙げた。

カテゴリー: ニュース
スパムメール対策機能強化のためのエンジン移行について(2021/4/1)