2022/03/02

マツダ車の不具合は 5G のせいではない

2022 年 3 月 2 日 Trevor Collins 著

マツダの車内エンターテインメントシステムの一部に不具合が発生しましたが、これは 5G ネットワークからマルウェアが侵入したからではありません。シアトルのマツダユーザの多くが、地元の米公共放送局「KUOW」にチューニングした後、ラジオ局を変更できなくなるトラブルに見舞われました。ある reddit ユーザからは、「オーディオシステム全体と Bluetooth が再起動しようとし続ける」という報告が上がっています。また、バックカメラが使えなくなったと報告したユーザもいました。

この騒動は、KUOW がラジオサービスを更新し、地元のマツダディーラーが「5G」に言及したあとの 1 月 24 日頃に始まりました。ですが、インバンド・オンチャンネル技術を使った HD ラジオは、最近登場した 5G 技術とはまったくと言っていいほど関係がありません。アップデート後、マツダとラジオ局宛にこの問題についての苦情が寄せられるようになりました。KUOW は、HD ラジオの技術を保有する Xperi 社にこの問題の原因を調査するよう依頼しました。その結果、ファイル名に拡張子がない画像を配信すると、エンターテインメントシステムがこの画像を処理できないために問題が発生することがわかりました。

この問題の影響を受けたユーザの一部は、エンターテインメントシステムのリセットを試みたものの、効果はありませんでした。解決するには、システムの CMU を交換する必要があり、その費用は約 1,500 米ドルです。公共放送を聴いたことを後悔している人もいるでしょう。

マツダは、影響を受けるユニットを保証すると述べていますが、本稿執筆時点ではディーラーは交換用のパーツを受け取っておらず、また昨今のチップ不足により、ユーザはしばらくの間、エンターテインメントシステムを使用できない見通しです。

HD Radio の技術を管理する Xperi 社は、技術に関する公表はしていないため、ファイル拡張子の問題以外に原因の詳細は不明です。この問題を利用とする攻撃者もいるでしょう。マツダはその前に、すべての CMU をアップデートし、問題を修正する必要があります。

[無料オンラインセミナー] WatchGuard Unified Security Platform(USP)アプローチ、ゼロトラストを考慮したWatchGuard Cloudの利点

2022/04/08 開催 / カテゴリー: イベント & セミナー

※終了いたしました。

ボットネット「Cyclops Blink」への対応について(2022/2/24)