2019/05/08

CRN がウォッチガードを「30 Coolest Mobile Device Management and Security Companies」に選出

award

2019 年 5 月 8 日 編集部記事

ウォッチガードが今年も、CRN の 2019 Mobility 100(2019 年版モバイル分野の優良企業 100 社)の「30 Coolest Mobile Device Management And Security Companies(モバイルデバイス管理/セキュリティ部門の優良企業 30 社)に選出されました。4 年連続で選出されたことで、ウォッチガードが今日の市場における優れたモバイルハードウェア、セキュリティ/デバイス管理、ソフトウェア/サービス、モバイルアプリ開発プラットフォームベンダの 1 社であると認められたことになります。

「フレキシブルな労働環境の進化に伴い、信頼性の高い安全な接続をモバイルワーカに提供することが極めて重要になっています。CRN の 2019 Mobility 100(2019 年版モバイル分野の優良企業 100 社)への選出は、外部の脅威からの保護を可能にしつつ、自由度の高いモバイル環境を提供できる、革新的なサービスとソリューションを開発したベンダであると認めるものです。」

このような基準に基づき、ウォッチガードは今年もこの栄えある 100 社の 1 つに選出されました。ウォッチガードはこれまでに、ネットワークに接続されるモバイルデバイスの監視と不正デバイスの特定を可能にする、さまざまなセキュリティソリューションを提供してきましたが、新たに追加された AuthPoint は、中小規模企業や分散型企業のニーズに最適なクラウドベースの多要素認証(MFA)です。

AuthPoint は、ユーザのスマートフォンへのプッシュ型通知を生成して外部からのログイン試行を検証することで、セキュリティの確保に不可欠な MFA 保護を提供します。従来の MFA には、統合が複雑でオンプレミスでの管理が面倒であることから、多くの IT スタッフと多額の初期費用が必要とされてきましたが、AuthPoint であれば、高価なハードウェアを導入することなく、直感的な WatchGuard Cloud インタフェースを使ってどこからでもサービスを管理できます。

2019 Mobility 100 の全選出企業を CRN のサイトでご覧いただき、チャネルおよび業界におけるウォッチガードのこれ以外の受賞歴については Secplicity でご確認ください。

メルカリをかたるフィッシングにご注意ください (2019/04/03)