2019/01/25

Apple が FaceTime を始めとする製品のアップデートを公開 – デイリーセキュリティバイト

Apple,アップル
2019 年 1 月 25 日 Corey Nachreiner 著

Apple が今週、同社のオペレーティングシステム(OS)と Safari や iCloud を始めとする複数の製品のセキュリティアップデートを公開しました。これらのアップデートは、対象製品のあらゆる種類の脆弱性が修正するものですが、最も重大なものの 1 つは、おそらくは FaceTime に影響するものでしょう。不正目的で FaceTime で通話を開始するだけで、ハッカーがシステムで任意のコードを実行し、つまりは、マルウェアをインストールしたり、他の方法で悪用したりできる可能性があります。今日のセキュリティバイトで、この Apple アップデートの詳細をご確認いただき、お使いになっている製品のアップデートを速やかにインストールすることをお勧めします。

エピソードビデオの長さ: 2:03

YouTube へのダイレクトリンク:https://www.youtube.com/watch?v=DHDdwUak6IY

エピソードの参照情報:

Corey Nachreiner, CISSP@SecAdept

Amazon をかたるフィッシングにご注意ください (2019/02/18)