2019/09/03

ウォッチガードがワシントン州の「働きやすい会社」に再び選出される

2019 年 9 月 3 日 編集部記事

WatchGuard Technologies は 3 年連続で、Puget Sound Business Journal の Washington’s Best Workplaces for 2019(2019 年版 ワシントン州の働きやすい会社)に選出されました。ウォッチガードにとって、従業員は最も重要な資産であり、従業員が毎日楽しく出社し、中規模企業のセキュリティを簡素化するための仕事に邁進できる環境を提供するよう努力しています。そのため、従業員の専門知識習得を支援し、熱意、創造性、達成感を持って、ワークライフバランスを取りながら仕事に取り組める職場環境を整備し、企業文化を育成することに重点的に取り組んでいます。

Puget Sound Business Journal は、ワシントン州の働きやすい会社を選出し、表彰する目的で、この特別で包括的なプログラムを開発しました。Puget Sound Business Journal の依頼を受けた Quantum Workplaces がさまざまな企業の従業員を対象に調査を実施し、総合評価が最も高かった企業を今年度の働きやすい企業に選出しました。Quantum の Best Workplaces では、リーダーシップに対する信頼や仕事環境などの 6 つのカテゴリの 30 の項目が採点されました。全受賞者の詳細は、こちらでご覧いただけます。

今回の選出はウォッチガードにとって非常に名誉なことであり、多くの従業員が働きやすい職場である感じてくれていることは、大きな喜びです。ウォッチガードは、あらゆる種類、あらゆる規模の組織に対して、これまでの常識にとらわれないセキュリティの実現方法を提案しています。そのためには、お客様を重視することはもちろん、働きやすく、協力しながら楽しく働ける企業文化を維持し続けることが重要だと考えており、このようなウォッチガードの姿勢が今回の選出につながりました。

最新の脅威に対応するための Gateway AntiVirus エンジンの提供について