2022/06/07

ウォッチガード、2022 年度 Cyber Defense Global InfoSec Awards の 7 つのカテゴリで受賞

trophies トロフィー 受賞 アワード award

2022 年 6 月 7 日 編集部記事

ウォッチガードは、毎年恒例の Cyber Defense Global InfoSec Awards において、「Top Women in Cybersecurity」を含む 7 つのカテゴリで再び表彰されました。Cyber Defense Global InfoSec Awards では、新たなサイバーセキュリティソリューションを今日の市場にもたらすために絶えず活動を続ける、世界でも特に革新的でプロアクティブなサイバーセキュリティ企業が選出されています。

ウォッチガードの 2022 年度 Cyber Defense Global InfoSec Awards の全受賞項目は以下のとおりです。

  • 最先端のサイバーセキュリティ研究: ウォッチガード脅威ラボの四半期インターネットセキュリティレポート
  • エディターズチョイス、エンドポイントセキュリティ部門: WatchGuard Endpoint Security
  • 次世代多要素認証(MFA): AuthPoint
  • ホットカンパニー、ネットワークセキュリティと管理部門: WatchGuard Cloud
  • 最も包括的なセキュリティ・カンパニー・オブ・ザ・イヤー: ウォッチガードテクノロジー
  • 最も包括的な SMB サイバーセキュリティ: Firebox M290, M390, M590, M690
  • サイバーセキュリティ分野のトップ女性: マーケティングおよびチャネル担当・弊社上級副社長 Michelle Welch

今年の Global InfoSec Awards 受賞者の全リストは、Cyber Defense Magazine のオンライン版でご覧いただくか、同誌に掲載される第 10 回 RSA Conference 特集をご覧ください。ウォッチガードに関するニュース、アップデート、業界での表彰については、当ブログで引き続きお知らせしていきます。

ボットネット「Cyclops Blink」への対応について(2022/2/24)