2017/09/01

ウォッチガードがゴールデンブリッジアワードのネットワークファイアウォールおよびワイヤレスセキュリティ他の部門で 5 つの賞を受賞

trophies トロフィー 受賞 アワード award
2017 年 9 月 1 日 編集部記事

ウォッチガードは、2017 年度のゴールデンブリッジ賞プログラムで 5 つの賞を受賞しました。毎年恒例のこのプログラムは、業界のあらゆる主要業種を対象とし、パフォーマンス、イノベーション、製品およびサービス、エグゼクティブおよびマネジメントチーム、女性の活躍、顧客満足プログラムなどの分野で目覚ましい活動が認められた企業や組織を表彰するものです。

ウォッチガードは以下の部門で、今年度の受賞を果たしました。

  • ネットワークファイアウォールイノベーション部門の金賞を受賞:WatchGuard Firebox T70
  • ワイヤレスセキュリティソリューションイノベーションの金賞を受賞:WatchGuard Wi-Fi Cloud
  • セキュリティハードウェア(新規またはアップグレード版)イノベーション部門の銀賞を受賞:WatchGuard Firebox T70
  • セキュリティサービス(新規またはアップグレード版)イノベーション部門の銀賞を受賞:WatchGuard Threat Detection & Response(TDR)
  • 年間優秀 IT エグゼクティブ部門の銅賞を受賞:WatchGuard Technologies 最高技術責任者(CTO)Corey Nachreiner

Firebox T70は、「ネットワークファイアウォールイノベーション」部門の金賞に加えて、セキュリティハードウェア(新規またはアップグレード版)イノベーション部門でも銀賞を獲得したことで、その完全かつ高速な統合脅威管理(UTM)が高く評価されました。Miercom は T70 を、総合的に最高のスループットパフォーマンスを達成しただけでなく、追加のセキュリティ機能が有効にした場合であっても、競合製品を圧倒的するパフォーマンスレベルを維持することが証明されたとしています。

T70 はさらに、Fireware バージョン 11.12 に脅威検知 & レスポンスなどの新たな機能が追加されたことで、ゴールデンブリッジアワードの「セキュリティサービス(新規またはアップグレード版)のイノベーション」部門の銀賞も受賞しました。

TDR は、業界最先端の UTM ネットワークセキュリティサービスとエンドポイントの検知 & レスポンス機能の両方を包括的に提供する、業界唯一のセキュリティサービスです。

2017 年 9 月 18 日にサンフランシスコで開催される第 9 回ゴールデンブリッジアワード授賞式で、世界各国の受賞者が表彰される予定です。同賞の受賞者のリストは、こちらでご覧いただけます。


LINE をかたるフィッシング (2017/10/30)