Firebox M470 & M570 & M670

M470 M570 M670

暗号化トラフィックのセキュリティ対策

Firebox M470、M570およびM670ファイアウォールは、増大し続けるネットワーク帯域の拡大に伴い、暗号化トラフィックのセキュリティ対策、動画ストリーミングの活用、およびネットワークパフォーマンスの要求などの課題に直面し、効果的かつ手頃なコストでのネットワークセキュリティを必要とする中堅企業や分散型エンタープライズ企業のために設計されています。
M470, M570 およびM670 は、すべて最新世代のIntel プロセッサを搭載し、最新のセキュリティ対策を効率的に導入するための、十分なパフォーマンスを提供します。複数のセキュリティエンジンを高速にパラレル処理を実行し、新たなセキュリティ機能の拡張にも対応可能です。

ネットワーク状況のリアルタイムでの把握

ウォッチガードは、ネットワークの可視化を重要視しており、ユーザによるネットワーク上の行動が極めて大きな問題へと発展する前に検知するのに役立つ業界最先端のソリューションを提供しています。WatchGuard Dimension を利用すれば、直観的なリアルタイムでの監視によって、重大なネットワーク上での行動をピンポイントで特定し、修正措置や診断を即座に実施できるよう支援します。また、すべてのログ機能とレポート機能が標準装備されており、PCIやHIPAAなどのコンプライアンスに関するものを含め、100種類を超えるダッシュボードとレポートが提供されます。

詳細をみる

総合的な保護

すべてのネットワークは、スパイウェア、ウイルス、不正なアプリケ―ション、情報漏えい、ボットネットなどを防ぐため、十分なセキュリティ機能を使用する必要があります。豊富な実績とアワード受賞歴のあるウォッチガードのネットワークセキュリティプラットフォームは、最も包括的な統合セキュリティスイートを提供します。ウォッチガードは、一貫して、ランサムウェアや高度なマルウェアといった、進化するネットワーク脅威に対応するためのソリューションを提案しています。

詳細をみる

多数のアプライアンスを容易に導入・管理

分散型組織では、効率的に多拠点のアプライアンスを運用管理を支援するための、直観的に利用できるツールが必要となります。ウォッチガードのシンプルなRapidDeploy 機能を利用すれば、ネットワーク管理者によるオンサイトでのアプライアンスの導入作業が不要になります。IT管理者は、RapidDeploy を利用して、新規購入デバイスをそのまま遠隔地の拠点に輸送し、クラウド上からそれらのデバイスにテンプレート構成が自動的にダウンロードされるようにすることで、ネットワークセキュリティの導入に必要な時間とリソースを大幅に削減します。

詳細をみる

クイックファクト

  • 高可用性機能(HA) によって最大限の可用性を確保。 Active/Passive方式によるHA 構成のために2台のアプライアンスを購入した場合には、2台目のハードウェアは半額にて導入可能。
  • 最大34 Gbps のファイアウォールスループットと、すべてのセキュリティ機能を実行した状態で5.4 Gbps のスループット(UTMスループット)を実現。
  • ドラッグアンドドロップによるVPN 作成などの革新的な機能やRapidDeploy テクノロジを利用して、ネットワークの拡大作業を迅速化。
  • 3種類のオプションモジュールを提供し、柔軟でスケーラブルな構成が可能。(8×1 Gb fiber, 4×10 Gb fiber, and 8×1 Gb copper)
三井住友銀行をかたるフィッシングにご注意ください (2019/01/17)