Firebox T70

Firebox T70で、業界トップクラスの
パフォーマンスを実現

多くの組織が、信頼性と安全性を備えた高速インターネット接続を利用していますが、常に拡大するニーズに対応可能なネットワークセキュリティソリューションを見つけるのに苦慮しています。現在、最速のFTTP(fiber-to-the-premises)に対応しているラックマウントソリューションは多数あるものの、セキュリティ機能を有効にした状態で、十分な性能を提供できるテーブルトップ型セキュリティアプライアンスは多くありません。中堅中小企業および分散型エンタープライズでは、高速なネットワークパフォーマンスと安全なセキュリティ機能を組み合わせて利用することが困難になっています。

WatchGuard Firebox T70 で解決

WatchGuard Firebox T70は、1 Gbpsを超える速度で完全な統合セキュリティ保護を実現できる超高速性能を備えており、ネットワーク速度の低下の問題を過去のものにします。WatchGuard Firebox T70 テーブルトップ型ネットワークセキュリティアプライアンスにより、組織で求めている高速スループットと業界トップクラスのセキュリティ機能を併せて利用できるようになりました。また、WatchGuard T70 はテーブルトップ型アプライアンスとして、無線アクセスポイントやセキュリティカメラなどの周辺デバイスへの給電ポートを備えている数少ない製品です。WatchGuard T70は2つのPoE(Power-over-Ethernet)ポートを装備しています。

業界最速のテーブルトップ型アプライアンス

WatchGuard Firebox T70は、業界最速の性能を備えたテーブルトップ型アプライアンスです。T70は、1 Gbpsを超える速度で完全なセキュリティサービスを実行できる唯一のテーブルトップ型モデルであり、超高速ブロードバンド速度への対応を可能にします。

HTTPSトラフィックインスペクションでの最高性能

今日の大量に暗号化トラフィック(HTTPS)が送受信される環境においても十分に性能を発揮します。管理者は、多層防御によるサイバーキルチェーンの切断に対応する複数のセキュリティ機能によるメリットを最大限に享受できます。T70のHTTPS トラフィックに対しての最高レベルのパフォーマンスはMiercom社のレポートによって実証されています。

詳細をみる

迅速かつシンプルな導入

WatchGuard RapidDeployは、アプライアンスの導入プロセスの迅速化を支援します。革新的なクラウドベースの構成機能がウォッチガードFirebox のセキュアな構成を可能にします。IT管理者は、パブリックまたはプライベートクラウド上で構成データを作成して保存しつつ、アプライアンスをそのまま設置場所に輸送します。デバイスが設置場所に到着したら、クラウドへの自動接続により構成情報がセキュアにアプライアンスにダウンロードすることで、導入を効果的に行い、技術者の時間と導入コストを節約することが可能です。

詳細をみる

周辺デバイスへの電力供給

T70は、無線LAN アクセスポイントやセキュリティカメラなどの周辺デバイスに電力供給するための2つのPoE(Power over Ethernet)ポートを装備しており、管理者は、コストのかかるAC電力のデバイスへの給電するための工事を必要とせずに、容易にネットワークを拡張することができます。PoEポートを備えている希少なテーブルトップ型アプライアンスとして、T70 は大きなメリットを提供します。

詳細をみる

クイックファクト

  • 光ファイバによるブロードバンド速度は成長を続けており、現在では1 Gbps をサポートできるセキュリティソリューションが必要になっています。
  • WatchGuard Firebox T70 は、1 Gbps を超えるパフォーマンスで完全な統合セキュリティ機能を提供できる唯一のテーブルトップ型アプライアンスです。
  • Firebox T70 はHTTPS トラフィックでも最高のパフォーマンスを提供することがMiercoms社の評価によって実証されています。
  • Firebox T70 は、テーブルトップ型アプライアンスのとして、2つのPoEポートを備えている唯一の製品です。
[更新] ソフトバンクをかたるフィッシング (2018/07/04)