2018/10/13

ロシア人の Wi-Fi ハッカー – デイリーセキュリティバイト

WLAN WiFi Wi-Fi wifi
2018 年 10 月 10 日 Corey Nachreiner 著

オランダ当局が先週、ハーグの化学兵器禁止機関の Wi-Fi ネットワークに中間者攻撃(MitM)攻撃を仕掛けようとしたとされるロシア人スパイを発見しました。当局はさらに、GRU による世界中のアンチドーピング機関を標的とする同様の攻撃も発見したと主張しています。これらの国家主導の攻撃では Wi-Fi Pineapple などの簡易ハッキングツールが依然として使われており、悪魔の双子攻撃などの古くからある無線攻撃の手法が利用されています。今日のビデオで、これらの主張と悪魔の双子攻撃の詳細と、このような無線攻撃から保護する方法をご確認ください。

エピソードビデオの長さ: 3:44

YouTube へのダイレクトリンク:https://www.youtube.com/watch?v=K0edr-DImz4

Corey Nachreiner, CISSP@SecAdept

11/13(火) WatchGuard Solutions Days NAGOYA 開催! ~最新IntelligentAVから多要素認証、無線 LANセキュリティまで~