2020/02/14

2020 CRN Channel Chiefs にウォッチガードのチャネルリーダー 6 名が選出、マーケティング担当バイスプレジデントの Michelle Welch は トップ 50 に選出

award

2020 年 2 月 10 日 編集部記事

IT のチャネルコミュニティで最も影響力のある人材を表彰する 2020 CRN Channel Chiefs List で、ウォッチガードから 6 名のリーダーが選出されました。それだけでなく、ウォッチガードのマーケティング担当シニアバイスプレジデントである Michelle Welch は、真のエリートとも言える Top 50 Most Influential Channel Chiefs に選出されました。

また CRN は、ウォッチガードの Adam Otis、Coletta Vigh、Sean Price、Shari McLaren、および Mark Romano を、IT チャネルをリードし、イノベーションをもたらしディスラプティブな影響を与えている特別なテクノロジエグゼクティブとして表彰しました。彼らは最高水準の人材であり、このように強力で多様なチャネルエキスパート集団が社内にいることをウォッチガードは大変光栄に思っています。

Michelle Welch の「Most Influential」の受賞も、極めて妥当でしょう。彼女がセキュリティとそのチャネルに非常な情熱を傾けていること、それらの課題を深く理解していること、また、世界的なチャネルプログラムを大胆に構築・主導し、大きな成功を収めていることは、彼女を知る者ならば誰もが理解しています。

「The 50 Most Influential Channel Chiefs は、CRN 編集スタッフによって選ばれた Channel Chiefs 受賞者グループの中でも、上位を占める個人に与えられます。ここで表彰されるトップのエグゼクティブは、業務やチャネルにおいて最高の結果を挙げてきた人物たちです。彼らのリーダーシップは、将来の IT コミュニティに大きな影響を与え、成長とイノベーションを促進するでしょう」– CRN 編集スタッフ

賞の詳細や他の受賞者の全リストについては、CRN Magazine の 2020 年 2 月号、あるいはこちらからオンラインでご覧ください。ウォッチガードが抱える優秀なチャネルチームの業界での認知については、当社のWeb サイト(US)または受賞記事の一覧をご覧ください。

最新の脅威に対応するための Gateway AntiVirus エンジンの提供について