2022/07/01

ウォッチガードが 2022 年版 CRN 初の「MES Matters List」に選出

2022 年 7 月 1 日 編集部記事

CRN が発表した 2022 年版「MES Matters」リストに、ウォッチガードが選出されました。この賞は、中堅企業の成長と革新を支援するソリューションを提供する、最先端のテクノロジプロバイダに認定されたベンダを表彰したものです。

CRN では、年間収益が 5,000 万ドル~ 20 億ドル、サポートするユーザとシートの合計が 100~2,500 の組織を中堅企業と定義しています。受賞企業は、市場参入戦略、中堅企業へのサービス提供方法、中堅企業向け製品ポートフォリオの強さなどに基づいて選定されています。

2022 年「MES Matters」プログラムの詳細と受賞企業の一覧は、CRN.com をご覧ください。また、最新のセキュリティニュースやウォッチガードのアップデートについては当ブログで引き続き紹介していきます。

ボットネット「Cyclops Blink」への対応について(2022/2/24)