2018/10/01

WatchGuard Wi-Fi Cloud が「Wi-Fi Security Solution of the Year」アワードを受賞

award
2018 年 10 月 1 日 編集部記事

先週、2018 年の CyberSecurity Breakthrough アワードが正式発表され、ウォッチガードの Wi-Fi Cloud が同アワードにおいても最も栄誉ある賞の 1 つである、「Wi-Fi Security Solution of the Year(年間優秀 Wi-Fi セキュリティソリューション)」を受賞しました。CyberSecurity Breakthrough アワードでは、卓越した技術と創造性を兼ね備え、絶え間ない努力によって成功を収めている、サイバーセキュリティ分野のリーダーである企業、人、テクノロジ、製品が表彰されます。

SMB や分散型機能の IT 管理者は、自社の Wi-Fi 環境を容易に展開、管理、拡張できるだけでなく、重要なセキュリティ機能を追加でき、新しいデータを活用して、Wi-Fi Cloud を利用するマーケティング担当者や顧客への快適な環境を提供できるようになります。Wi-Fi Cloud の独自性の大きな要素の 1 つとして、違法である、近隣の無線ネットへの干渉のリスクなく、不正なアクセスポイントやクライアントを安全かつ自動的に停止できる唯一の WIPS ソリューションである点が挙げられます。

ウォッチガードの Wi-Fi Cloud では、以下の 4 つの製品の機能を 1 つのソリューションで利用できます。

  1. 市場で最も低い誤検知率を誇る自動無線不正侵入防止システム
  2. 1台から任意の台数のアクセスポイントまで対応する、インフラストラクチャ不要の Wi-Fi 管理プラットフォーム
  3. 強力なカスタマエンゲージメントスイートは、カスタマイズ可能なスプラッシュページや Wi-Fi ユーザとソーシャルメディアを使ってやり取りするオプションなどを装備
  4. 強力なマーケティング/ビジネス分析を利用可能

CyberSecurity Breakthrough アワードの全受賞者をこちら(英文)でご確認いただき、WatchGuard Wi-Fi Cloud の詳細にはこちらを参照してください。Secplicity でご紹介している、Wi-Fi のパフォーマンスやセキュリティに関するエキスパートによる考察も併せてご覧ください。

Amazon をかたるフィッシングにご注意ください (2018/12/13)