2019/12/09

WatchGuardONE、「Security Partner Program of the Year(セキュリティパートナーオブザイヤー)」を受賞

award

2019 年 12 月 9 日 編集部記事

受賞歴を誇るウォッチガードの WatchGuardONE チャネルパートナープログラムが、Channel Partner Insight が主催する 2019 年の「Channel Innovation Awards(CIA)」において、栄えある「セキュリティパートナープログラムオブザイヤー」を受賞しました。毎年開催されているこのアワードプログラムは、北米チャネルで真の革新を起こしているベンダーやソリューションプロバイダにスポットライトを当て、新しい地平を切り開き、さまざまなソリューションが入り乱れ複雑化するこのマーケットで優れた業績を残しているベンダとソリューションプロバイダを表彰しています。

CIA は、チャネルのための新しいビジネスチャンスを創出し、チャネルが成長する機能をもたらすソリューションプロバイダ、ディストリビュータ、およびベンダを対象としています。ウォッチガードには、チャネルを中心としたセールス戦略を 22 年間推進してきた歴史があり、中規模企業を現代のセキュリティの脅威から保護し、パートナーサクセスを促進するために必要なサポートを提供してきました。今回の受賞は、ウォッチガードがパートナーのビジネスを成長させ利益を上げるようにしている姿勢が評価されたものです。

進化を続けるチャネルマーケットのニーズに応えるため、ウォッチガードはチャネルプログラムを定期的に更新しています。実際、WatchGuardONE パートナープログラムの改定を先日発表しましたが、これによりウォッチガードとのビジネスがこれまで以上に容易になり、充実した特典をご利用いただけるようになりました。WatchGuardONE のステータスと特典を獲得するために、IT ソリューションプロバイダは、自社のビジネスに最適な分野(ネットワークセキュリティ、セキュア Wi-Fi、または多要素認証)を選択し、各分野に特化した専門のトレーニングを受講できます。売上の基準や取扱製品の条件が課せられることはありません。

Channel Partner Insight の 2019 年 Channel Innovation Awards の全受賞者は、こちらでご覧いただけます。WatchGuardONE パートナープログラムについての詳細は、「The WatchGuard Partner 」ページをご覧ください。

九州地方の豪雨災害へのお見舞いと対応について