WatchGuard Passport

リモートの従業員を守る3つのバンドルサービス

WatchGuard Passportは、オフィス、自宅、または外出先で自由に作業するために必要とされるクラウドベースのセキュリティを従業員に提供します。 Passportにバンドルされる以下のサービスは、ユーザーと共に移動しながら永続的な常時保護を提供します。

社外にいるユーザーの DNS レベルの保護

DNSファイアウォール機能によって、VPN を必要とせず、フィッシング、ランサムウェア、その他の攻撃からユーザーを安全に保護します。

DNSWatchGOの詳細はこちら

スマートフォンで認証

トークンを持ち運ぶことも面倒なワンタイムパスワードの入力も必要ありません。お使いのスマートフォンアプリでワンタップ。手軽で強固な認証を提供します。

AuthPointの詳細はこちら

Panda Adaptive Defense 360 による EPP + EDR

WatchGuardのエンドポイント・セキュリティ・プラットフォームは、複雑になることなく最大限の保護を提供し、従業員のエンドポイントから未知の脅威を一掃します。

AD360の詳細はこちら
スパムメール対策機能強化のためのエンジン移行について(2021/4/1)