2020/05/07

AuthPoint が CRN の「2020 年 Coolest Mobile Device Management and Security Products」に選出

mfa, auth, authpoint

2020 年 5 月 7 日 編集部記事

ウォッチガードは今年も再び、デバイスマネジメント、ソフトウェアとモバイルアプリの開発プラットフォームベンダを評価する CRN の Mobile 100 に選出されました。これで 5 年連続の選出です。今年は多要素認証(MFA)ソリューションのWatchGuard AuthPoint が、CRN の 25 Coolest Mobile Device Management And Security Products に選出されました。

2020 年になってモバイルワーク、在宅ワークは、誰もが予想だにしなかった理由で飛躍的にその規模を拡大させました。世界的な新型コロナウイルスのパンデミックに端を発する危機により在宅ワーカーは爆発的に増大し、モビリティ環境をサポートするための製品は、多くの組織の最前線で重要な役割を担っています。顧客が生産性を高めながらも安全性を維持できるリモートワーク環境を確保できるようにするソリューションプロバイダにとっては、ソフトウェア、ハードウェア、セキュリティ製品のすべてにおけるトップソリューションを見極めることが重要です。

ウォッチガードとそのチャネルパートナーは、AuthPoint によってシンプルで安全な MFA を、最も必要としている組織に提供します。このソリューションは、ユーザのスマートフォンへプッシュ通知を送ることでログインを認証し、Mobile Device DNA 機能により、クローン化された電話番号やアプリからの不正アクセスを防ぎます。今日の MFA ソリューションの多くは、多額の初期費用、複雑な統合プロセス、オンプレミスの面倒な管理を必要とすることから、多数の IT 担当者がいなければ MFA テクノロジを実装することが極めて困難になっていますが、対照的に AuthPoint は、中規模企業向けに設計された唯一のクラウドベースの MFA ソリューションであり、大規模企業のようなリソースがない組織に共通する、MFA 導入の障壁を解消するよう設計されています。このような理由から、MFA ソリューションとしての AuthPoint の革新性と独自性が高く評価されました。

CRN の Mobile 100 プログラムの詳細や今年の選出リスト全体については、 こちら をクリックしてください。ウォッチガードの受賞歴については、こちら をご覧ください。

最新の脅威に対応するための Gateway AntiVirus エンジンの提供について